[東京 4日 ロイター] - 安倍晋三首相は4日の政府与党連絡会議で、今週取りまとめる新たな経済政策パッケージや予算編成に言及した上で、「日本経済の成長軌道をさらに確かなものとし、デフレからの脱却を確実なものとする」と述べた。

北朝鮮が先週、大陸間弾道弾(ICBM)級のミサイルを発射したことについては「国際社会の一致した平和的解決への強い意思を踏みにじる暴挙は断じて容認できない」と重ねて批判した。

(梅川崇 編集:吉瀬邦彦)