[東京 4日 ロイター] - ビルロワドガロー仏中銀総裁は4日、都内で開催されたパリ・ユーロプラス主催のイベントで講演し、英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)は、「これまでも今も残念なことだ」としつつ、「我々にはチャンスでもある」と指摘した。

さらに、他のEU諸国はこれまで以上に域内資金を有効活用することになり、「金融機関や保険会社、アセットマネージャーの『欧州化』が進むだろう」との見解を示した。