[ワシントン 3日 ロイター] - トランプ米大統領は、エルサレムをイスラエルの首都と公式に認めるかどうか、まだ決定していない。大統領の娘婿であるジャレッド・クシュナー大統領上級顧問が3日、明らかにした。

同顧問は、シンクタンクのブルッキングス研究所が主催する米国の対中東政策に関する年次会合で「(大統領は)まだ多様な要素を検討している」と述べた。

ある政府高官は先週、大統領は6日に発表を行う可能性があると述べていた。

大統領は、長年暗礁に乗り上げているイスラエルとパレスチナの和平交渉再開を目指しているが、これまでのところ、ほとんど進展していない。