[東京 6日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前日比97円00銭安の2万2525円38銭となり、続落して始まった。前日の米株安の流れを引き継いでいるほか、ドル/円が円高気味に推移していることも重しとなって、寄り付き後もじりじりと下げを拡げている。

業種別には、非鉄金属、鉱業、鉄鋼、海運が安い。一方、その他製品や空運、サービス業、情報・通信は上げている。