ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
「ものの見方」で、人生が広がる!
【第3回】 2011年12月13日
著者・コラム紹介バックナンバー
川村透 [川村透事務所代表・「ものの見方」コンサルタント]

たちまち自信が湧いてくる「ものの見方」

1
nextpage

自分に自信が持てない――そう思っている人に共通するのは、自信に対する「ものの見方」に少し問題があるだけです。そこを改善しない限り、いくら経験や資格を身につけても自信が持てるようにはなりません。実は、少し見方を変えるだけで、たちまち自信を身につけることができるのです。さて、その「ものの見方」とは?

あなたは、このロープの上を渡れますか?

 いま、あなたは6階建のビルの屋上にいると考えてください。眼下には、蟻のように人が小さく見えます。そして、目の前には、幅3センチほどのロープが10m先の向かいのビルまでピンと張られています。さて、あなたは一歩踏み出すことができるでしょうか。

 

 では、同じ幅で同じ長さのロープが、地上50センチくらいのところに張られているとします。さて、今度はどうでしょうか。


おそらく、ビルの上では「踏み出せない」と思った方がほとんどでしょう。しかし、地上50センチであれば、少なくとも一歩は踏み出せるかなと思ったのではないでしょうか。この二つの違いは、周りの環境だけです。自分がやろうとする行動は同じでも、周りに気をとられてしまうと、踏み出すことができなくなる。自信も、いわばそんなものなのです。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
人工知能はどのようにして 「名人」を超えたのか?

人工知能はどのようにして 「名人」を超えたのか?

山本 一成 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2017年5月

<内容紹介>
最強の将棋AIポナンザの開発者が超重要技術、「機械学習」「深層学習」「強化学習」を解説。そのうえで「知能とは何か」という問への回答を示す意欲作です。自らの手で人工知能を創り、将棋名人と並ぶまでに成長させてきた著者が腹落ちしたことだけを書いているので、世界一やさしく面白い人工知能の本になっています。

本を購入する
著者セミナー・予定

(POSデータ調べ、5/7~5/13)



川村透 [川村透事務所代表・「ものの見方」コンサルタント]

上智大学経済学部経営学科卒。外資系コンサルティング会社をへて31歳で独立し、 2000年川村透事務所を設立、「ものの見方」コンサルタントとして活動を始める。見 方を変えて、新しい価値を見つけることがモットー。それにより自身の吃音も改善す る。講演実績は、JR東日本、第一生命、ジョンソン・エンド・ジョンソン、リコー、 ソニー、大塚製薬、日立製作所ほか、官公庁、地方銀行、青年会議所、商工会議所な ど多数。著書に『なぜ、逃げた犬は追ってはいけないのか』(こう書房)ほか、訳書 に『残念な人の仕事の中身』(大和書房)『営業の魔術』(日本経済新聞社)など、 最新刊に『答えはいつも、自分の枠の外にある!』(ダイヤモンド社)がある。


「ものの見方」で、人生が広がる!

「ものの見方」を変えると、仕事や人生の枠が広がります。思い込みのメガネをはずせばココロは軽くなり、悩まされ続けてきた問題もたちまち解決します。毎回、かんたんなドリルを解きながら、人生を豊かにする「ものの見方」のコツをお伝えします。

「「ものの見方」で、人生が広がる!」

⇒バックナンバー一覧