ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
新人編集者ムラタの××日記
【第26回】 2011年12月7日
著者・コラム紹介バックナンバー
新人編集者ムラタ [ダイヤモンド社書籍編集局]

パンダの気持ちに寄り添った金曜日。
11月28日(月)~12月4日(日)

1
nextpage

本連載、実は岐路に立たされています。「ムラタくんが担当書籍を刊行するまで」という暗黙のゴールを定めていたのですが、本記事にもあるように今週末にムラタ担当書籍が配本になります。しかし、これは既刊書の改訂版、オリジナルの企画ではない…。でももうやめるならそれでもいい…。今週もよろしくお願いします!

心遣いもイタズラも一級品

 早いもので、気づけば12月に突入しており、2011年も1ヶ月を残すばかりとなりました。異動してから半年も経ったと思うと……そう、特に感慨はありません。

 先週先々週の日記で、『主食をやめると健康になる』を紹介したところ、担当のO川副編集長から「良質なタンパク質が取れる、もつ焼きを食べに行こう!」という連絡が。あんな記事だったにもかかわらず温かい言葉をかけてもらい、とてもありがたく思います。

 しかし、『陰山英男の英語学習「再入門」』を紹介したにもかかわらず、残念ながら、書籍の担当であり、本連載編集担当のC鉢からは何の音沙汰もありません。何度も顔を合わせているのですが、意識的に話題を避けられているのかもしれないと思い、公の場で再プッシュ。

 C鉢はどんな栄養素を摂取させてくれるのか、今からとても楽しみです。

細やかな心遣いを感じる一品
拡大画像表示

 さて、今週の金曜日、『新版 小予算で優良顧客をつかむ方法―マーケティング常識11のウソ』の見本が手元にやってきました。早速、著者の神田昌典さんの事務所に見本を届けにいったところ、ドアを開けたら、なんと素敵なバルーンで迎えていただきました!

 予想外の展開への驚き、お気遣いいただいた嬉しさで、思わず大声を上げて笑ってしまいました。異動して最初の担当作品が神田さんの処女作新版となり、色々とご迷惑おかけしたはずにもかかわらず、温かくご対応いただき本当に光栄です。

 じつは、以前にお送りしていた装丁画像を加工し、装飾までしていただいています。こちらが御礼を伝えるために訪問したにもかかわらず、逆に励ましていただき、その細やかな心遣いを勉強させていただくことになりました。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる 最高の子育てベスト55

いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる 最高の子育てベスト55

トレーシー・カチロー 著/鹿田 昌美 訳

定価(税込):本体1,600円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
子どもの豊かな心を育て、頭と体を伸ばしていくために親が知っておきたいことについて、最新の科学研究をもとに「最も信頼」できて「最も実行しやすい」アドバイスだけを厳選して詰め込んだ貴重な本。子にかけるべき言葉、睡眠、トイレトレーニング、遊び、しつけまで、これ一冊さえ持っていれば大丈夫という決定版の1冊!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


新人編集者ムラタ [ダイヤモンド社書籍編集局]

1985年東京都生まれ。2009年、ダイヤモンド社入社。以後2年間は営業部に所属。営業マンとして主に神奈川県、新潟県を担当。2011年春の人事異動にともない、書籍編集局第二編集部に配属。


新人編集者ムラタの××日記

2011年4月、ダイヤモンド社書籍編集局に大型新人が配属された。
彼の名はムラタ。2009年入社から営業部で書店営業を担当してきた彼が、全く異なる職種である書籍編集の部署で、何をどう感じ、どんなふうに自分らしい仕事のしかたを見つけていくのか。
本連載は、一人の若手編集者が様々な壁にぶちあたりながら成長していく過程を自ら日記形式でしたためていくものです(予定)。あたたかい目で見守っていただけましたら幸いです。

「新人編集者ムラタの××日記」

⇒バックナンバー一覧