[ロンドン 6日 ロイター] - 英国のジョンソン外相は6日、トランプ米大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認める方針だとする報道を懸念していると述べた。

同相はブリュッセルで記者団に対し「トランプ大統領が何を語るのか見極めよう。しかし、ご存じの通り、われわれは懸念を持ちながらこれまでの報道を見ている。なぜなら、われわれはエルサレムがイスラエル人とパレスチナ人の間における最終的な合意の一部になるべきだと考えているからだ」と述べた。