フランスのペーパーデザイナー、Emeric Thibierge(エメリック・ティビエルジュ)が手掛ける「Thibierge Paris(ティビエルジュ パリ)」に、手帳の内側にカラーをプラスした新ライン「Le Carnet Thibierge(ラ カルネ ティビエルジュ)」が加わった。

 ラインナップはホワイトのほか、パリジェンヌのワードローブから着想を得たレッド、イエロー、セラドン、男性を意識したグリーン、ブルー、ブラック、ボルドーの7色。2冊のリフィルを束ねるマグネットバインディングも、ゴールドもしくはブラックニッケル仕様と、上品でさりげない。

2018年ダイアリーから、ノートリフィルだけではなく、ダイアリーリフィルもアプリを通してデジタル保存ができるように

 リフィルはノートリフィル(無地、罫線、グリッド、ドットの3モデル)とダイアリー(4モデル)の2種。大きさは、8㎝×16㎝とポケットサイズの「08・16」と、12㎝×19㎝でビジネスサイズの「12・19」の2タイプ。

「Thibierge Paris」の手帳は、ノルマンディー産の亜麻から作った、世界で最も薄いライティングペーパーを使っている。柔らかな風合いの紙は、ほかでは味わえない最高の書き心地。各ページにはQRコードがついているので、専用のスマートフォンアプリを通して、メモやスケジュールを簡単にデジタル化することもできる。紙に書く豊かさとデジタルの便利さ、両方を味わえるのがうれしい。


Thibierge Paris「Le Carnet Thibierge」
「La Carnet 08・16」29,000円(税別)
「La Carnet 08・16 カラーガーメント」35,000円(税別)
「La Carnet 12・19」39,000円(税別)
「La Carnet 12・19 カラーガーメント」46,000円(税別)
「ノートリフィル 08・16」5,000円(税別)
「2018年ダイアリー 08・16」5,750円(税別)
「ノートリフィル 12・19」6,250円(税別)
「2018年ダイアリー 12・19」7,500円(税別)

販売店舗:伊勢丹新宿店メンズ館8F
https://jp.thibierge-paris.com/ja/