[東京 11日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前日比83円22銭高の2万2894円30銭となり、続伸して始まった。前週末の米国株が上昇した流れを引き継ぎ買いが先行した。

為替が円安基調で落ち着いていることも支え。寄り付き直後に2万2900円台を回復したが、その後は伸び悩んでいる。石油・石炭、海運が高く、保険、銀行もしっかり。半面、建設、不動産などはさえない。