[モスクワ 11日 ロイター] - ロシアのラブロフ外相は、朝鮮半島情勢について「高温相(hot phase)」に移行するリスクがあるとの見解を示した。インタファクス通信が伝えた。インド、中国との3外相会談後同外相は、3カ国は緊張がこれ以上拡大することを望んでいないと述べた。