[ベルリン 12日 ロイター] - ドイツ経済省は12日、2017年通年のドイツ経済は力強い成長を達成する、との見通しを明らかにした。今年の同国の輸出については、ここ数カ月間は弱さの兆候が見られたものの、増加する見込みだとした。

同省は「経済は年末時点で、上向きのトレンドを維持する」とし「2017年の国内総生産(GDP)は強いものになる」と指摘した。

同省は、第4・四半期の鉱工業生産は弱い可能性があるが、良好な景況指標を踏まえると、経済の基調的なトレンドはなお力強いとした。