[イスタンブール 13日 ロイター] - トルコのエルドアン大統領は13日、世界各国に対しエルサレムをパレスチナの首都と認めるよう呼び掛けた。エルサレムをイスラエルの首都と認めた米国に対しては、決定を覆すべきだと主張した。

イスタンブールで開催されたイスラム協力機構(OIC)の緊急首脳会議で述べた。

エルドアン大統領は、エルサレムをイスラム教徒にとっての「レッドライン」(越えてはならない一線)だとしていた。