[ 13日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)が13日までに開いた連邦公開市場委員会(FOMC)で25ベーシスポイント(bp)の利上げを決定し、来年は3回の利上げを予想したことを受け、米短期金利先物市場は一時の上げを縮小。

CMEグループのデータを基にしたロイターの分析によると、トレーダーはFRBが来年2回の利上げを実施するとの予想を維持。3月利上げの確率は60%と、FOMC声明発表前と変わっていない。