ブラックとホワイトの2トーンのインテリアも魅力的だ

 

 室内は従来より広くなるのと同時に、走りの面も強化。たとえば、前後重量バランスの改善や軽量化で操縦性が向上していることが謳われる。

 日本でのラインナップは「T8」「T6」「T5」そして「D4」。2リッター4気筒搭載の「T5 AWD」(599万円〜)と、2リッター4気筒のハイブリッド「T8ツインエンジンAWD」(884万円)がまず導入される。

 つぎに2018年3月をめどにパワフルな2リッター4気筒の「T6」(724万円)と、2リッター4気筒ディーゼルの「D4 AWD」(599万円〜)が追加される予定。

 

T5 AWDの1968cc4気筒エンジンは187kW(254ps)の最高出力に350Nmの最大トルクを発生

 

 今回試乗したのは「T5 AWD インスクリプション」。装備などをラグジュリー方向に振った仕様である。

 パワーは従来型より7kWアップの 187kW(254馬力)。最大トルクは350Nmだ。フルタイム4WDシステムの組み合わせである。