[フランクフルト 14日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)はスタッフ見通しを公表し、成長率とインフレ率予想を引き上げた。

ユーロ圏の回復がより広範に及ぶと予測した。ただ、2020年にかけてのインフレ率予想は、高い失業水準が賃金を抑制し続けるとして、目標(2%をやや下回る)に届かなかった。

ドラギ総裁は記者会見で、インフレ率は向こう数年間緩やかに加速し、20年は1.7%との見通しを示した。

来年の成長率予想は2.3%、前回予想は1.8%だった。20年分の予想は今回初めて公表した。