[ウェリントン 15日 ロイター] - ニュージーランドのロバートソン財務相は15日、NZドルは持続可能な水準で推移しており、一般的な相場トレンドは「心地よい」状態にあるとの見解を示した。

同相はCNBCとのインタビューで、NZドルはかなり高い水準から下落したと指摘。「国内の輸出業者に公平な機会を与えるような、持続可能な為替レートを望む」とし、「一般的なトレンドについては心地よいと感じている」と述べた。

その上で、「為替レートの具体的な目標は財務相が示すものではない」と付け加えた。

NZドルは、総選挙の連立協議が長引いたことに伴う政治の先行き不透明感などで売られていたが、今週に入り、NZ準備銀行(中銀)の次期総裁に元副総裁のエイドリアン・オア氏が選ばれたことが好感され、3週間ぶり高値を付けた。

NZドル<NZD=D4>は直近で0.11%高の0.6990米ドル。

*内容を追加しました