ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
新人編集者ムラタの××日記
【第27回】 2011年12月14日
著者・コラム紹介バックナンバー
新人編集者ムラタ [ダイヤモンド社書籍編集局]

合言葉は「軽度肥満」。
12月5日(月)~12月11日(日)

1
nextpage

12月らしく、寒いなと感じる日が増えてきました。寒くなると、なかなか減りづらくなるものがあります。なかなか燃えてくれません。そんな、「脂肪」といかに付き合っていくかが、今後のこの日記の柱になるようです。

診断:軽度肥満

 ふと自分のポストを見ると、先週に受けた健康診断の結果が返ってきていました。結果はなんと、「軽度肥満」。誰が考えたのか知りませんが、妙にゴロがいい四文字熟語です。まさかこの年齢にして対面することになるとは。「最近太っちゃって~」と言っているうちは笑えましたが、「肥満」という単語を突きつけられると、なかなかのインパクトです。

 一見しても、外見はそんなに変わっておらず、むしろ「最近、痩せた?」と聞かれることのほうが多かったですが、いわゆる内臓脂肪というやつみたいです。詳しく見ていると、LDL(悪玉コレステロール)の横に「H」、つまり「High」を表す印まで現れやがりました。悪玉コレステロールと闘う人生の幕開けを楽しみたいと思います。

 そんな話をデスクでしていたら、走ればいいという提案をもらいました。これから寒くなってくるので正直なところあまり乗り気ではなく、「僕は自分に甘いんですよね」と、発言したかしないかのタイミングで、『自分のアタマで考えよう』編集担当Y田から「うん、知ってる」と即答される始末。

 まだ、会ってから3ヶ月程度しか経っていないのに、私の性格を見抜くとは……。やはりいい編集者は洞察力に長けているようです。そんなY田(独身)の趣味は、「自家製の漬物を漬けること」。無我の境地と忍耐力を養って、悪玉コレステロールに打ち勝つため、走るよりまずは漬物にチャレンジするかもしれません。

 残念な健康状態を手に入れた代償なのか、今週は嬉しくもあり、またホッとするできごとでもある、ふたつのニュースがあります。「軽度肥満」への衝撃が忘れられず、このまま健康ネタで押していきたいくらいですが、せっかくなのでご報告を。

 まずひとつめは、担当させていただいた神田昌典さんの処女作、『新版 小予算で優良顧客をつかむ方法』が増刷されることとなりました。12月8日の発売から間もなくの重版となり、色々と宣伝に協力いただいた神田さんの事務所の方はもちろん、書籍を置いていただいている書店のみなさまに本当に感謝しております。

 店頭で自分が担当した作品が並ぶのを目にするのは、営業時代とはまた違った想いがあるものだなぁとあらためて感じました。

 また、パッと目に入る素敵な装丁を手掛けていただいた重原隆さんにも、増刷の御礼を伝えさせていただきました。歯切れの良い文章が持つパワフルさと、語られている内容の本格的印象のどちらも表現していただきました。デザインセンスのかけらもない、つたない説明にも関わらず、それを形にしてくれたこと、本当にありがたいです。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
キーワード  出版
どうすれば、売れるのか?

どうすれば、売れるのか?

木暮太一 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2017年4月

<内容紹介>
売れるものには、法則がある!ヒット商品・話題のサービス、人気コンテンツ、行列のできる店…似たように見えるのに、なぜ売れるものと売れないものがあるのか?著書累計150万部、リクルート×サイバーエージェント×富士フイルムで学んだ、センスに頼らず、繰り返し人の心を動かす究極のメソッド。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍

(POSデータ調べ、4/16~4/22)



新人編集者ムラタ [ダイヤモンド社書籍編集局]

1985年東京都生まれ。2009年、ダイヤモンド社入社。以後2年間は営業部に所属。営業マンとして主に神奈川県、新潟県を担当。2011年春の人事異動にともない、書籍編集局第二編集部に配属。


新人編集者ムラタの××日記

2011年4月、ダイヤモンド社書籍編集局に大型新人が配属された。
彼の名はムラタ。2009年入社から営業部で書店営業を担当してきた彼が、全く異なる職種である書籍編集の部署で、何をどう感じ、どんなふうに自分らしい仕事のしかたを見つけていくのか。
本連載は、一人の若手編集者が様々な壁にぶちあたりながら成長していく過程を自ら日記形式でしたためていくものです(予定)。あたたかい目で見守っていただけましたら幸いです。

「新人編集者ムラタの××日記」

⇒バックナンバー一覧