[ワシントン 18日 ロイター] - 米下院共和党は18日、ハリケーンや山火事などに対応する810億ドル規模の災害救済パッケージを発表した。規模はトランプ大統領が求めた440億ドルを大幅に上回っている。

プエルトリコなどのハリケーン被災地、西海岸の山火事被害地域の復旧にあてられる。

議会承認がクリスマス休会前となるか、年明けになるかは不透明。

議会は今年、総額約520億ドルの2つの災害救済パッケージを承認している。

トランプ大統領が11月半ばに議会に求めた440億ドル救済パッケージは、規模が不十分だとして批判されていた。