[20日 ロイター] - イングランド銀行(英中銀)は20日、英国の欧州連合(EU)離脱後もEU加盟国の銀行が英国内で従来通り事業を継続することを認める方針を発表する。BBCが報じた。

離脱交渉で協定が結ばれなかった場合でも方針は変わらないという。

報道によると、法人向け金融サービスを提供する欧州の銀行は、英国内の支店を子会社に変更することなく事業を継続できるようになる。

英中銀からコメントは得られていない。

銀行や金融団体は、英EU離脱後も英国で業務継続を望む欧州の銀行について、顧客離れや市場混乱を防ぐために、英中銀に対し迅速に免許を承認するよう求めていた。