[東京 20日 ロイター] - LINE<3938.T>は20日、シェア自転車サービスに参入すると発表した。中国のシェア自転車サービス「摩拝単車(モバイク)」と提携し、2018年上半期にサービスを始める。

モバイクが今年6月に設立した日本法人にLINEが出資。LINEの顧客基盤などを活かすことで、モバイクが展開する日本でのサービスをサポートする。

出資比率は「20%以下」(出澤剛社長)という。

出澤社長は「これからいくつかシェアリング事業を立ち上げていくが、シェアバイクはそのファーストステップだ」と語った。

*内容を追加しました。

(志田義寧)