12月27日、VR/AR専門メディアであるMogura VRは、東京・品川のアカツキのオフィスにて、VR/AR業界の2017年を振り返るイベント「VR/AR業界の2017年を総括!」を開催する。

 本イベントでは、VR/AR業界のトップランナーを招いたパネルディスカッションを実施。「今年の振り返りを行なったり、2018年におけるVR/AR業界・事業の展望についての示唆を得たりする機会となる」としている。

a

 パネルディスカッションのパートAでは、日本マイクロソフトのテクニカルエバンジェリスト・高橋忍氏やHTC Nippon VIVE担当ディレクターの西川美優氏を招き「ビジネス領域としてのVRの2017年を振り返る」をトークテーマとしてパネルディスカッションを実施する予定。

 パートBでは「VR ZONE SHINJUKU」などで知られるバンダイナムコエンターテインメントの田宮幸春氏や小山順一郎氏、ハシラス代表取締役の安藤晃弘氏を招き「エンターテインメント分野の2017年を振り返る」をテーマとしてパネルディスカッションをする。

 また、本イベントにあわせてVR/AR/MRコンテンツを開発している個人および法人の出展者によるコンテンツ体験会も開催される。

イベントの概要

日時
 2017年12月27日(水) 18:00 開場&コンテンツ体験開始
 トークセッション開始は19:30予定
会場
 株式会社アカツキ
 東京都品川区上大崎2丁目13-30 oak meguro 8F
主催
 Mogura
定員
 100名(予定)
参加費
 割引チケット 2000円(枚数限定: 席は座布団)
 一般チケット 3000円(椅子席)
申込み方法
 参加登録ページ

■関連サイト