[ソウル 21日 ロイター] - 韓国軍は21日、南北間の軍事境界線を越えた亡命者を捜索していた北朝鮮軍に対し、約20発の威嚇射撃を行った。韓国の聯合ニュースが報じた。

韓国の合同参謀本部の報道官はこれより先、北朝鮮の階級の低い兵士1人が21日朝、韓国に亡命したことを明らかにした。

この兵士は南北軍事境界線を日本時間午前8時04分ごろに越えた。兵士への発砲はなかったという。

ロイターは現時点で、韓国軍の威嚇射撃に関する聯合ニュースの報道を確認できていない。

*見出しを修正して再送します。