[20日 ロイター] - 仮想通貨の取引所を運営するコインベースは20日、仮想通貨ビットコインキャッシュが、コインベースでの取引が可能になるとの正式発表前に急激に値上がりしたことを受けて、インサイダー取引がなかったか調査すると発表した。

ビットコインキャッシュはビットコインから分裂(フォーク)して誕生した新規格の仮想通貨。19日にコインベースが取り扱い開始を発表する数時間前に急騰し、8500ドルを付けた。

コインベースのブライアン・アームストロング最高経営責任者(CEO)はブログに「従業員か請負業者が、直接的もしくは間接的に当社の方針を破ったことが明らかになれば、即時解雇をためらわない」と投稿した。

コインベースのツイッターによると、同社は従業員によるビットコインキャッシュの取引を数週間制限している。