[メキシコ市 20日 ロイター] - メキシコ北東部ヌエボレオン州のハイメ・ロドリゲス知事は20日、来年の大統領選挙に無所属で立候補するため、州議会に6カ月の休職を願い出たとツイッターで明らかにした。

知事はこの中で「市民が共に歴史を作れるようにメキシコを変えたい」と決意を述べた。

同州の広報担当者によると、数日以内に議会から回答がある見通し。

ロイターが19日公表したパラメトリアの世論調査の結果では、ロドリゲス氏の支持率はわずか2%だった。