[20日 ロイター] - 米配車サービス大手ウーバー[UBER.UL]は20日、空席となっていた最高執行責任者(COO)にバーニー・ハーフォード氏を指名した。同氏は過去にオンライン旅行サービスのオービッツ・ワールドワイド<OWW.N>の最高経営責任者(CEO)を務めた。

ハーフォード氏は来年1月2日にウーバーに加わり、同社にとって初めてのCOOとなる。コスロシャヒCEOは従業員への電子メールで、ハーフォード氏が10月から同社の顧問を務めていると説明した。

リンクトインのプロフィールによると、ハーフォード氏はオンライン旅行代理店エクスペディア<EXPE.O>に勤務した経験も持つ。コスロシャヒCEOはウーバー移籍前にエクスペディアのCEOを務めていた。

ウーバーは3月、COOを探していると明らかにしていた。

ウーバーは2019年に新規株式公開(IPO)を計画しており、最高財務責任者(CFO)を探している。同ポストは2015年以降、空席となっている。