ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
神岡学の「きょう、いきる ちから。」
【第4回】 2012年1月6日
著者・コラム紹介バックナンバー
神岡 学

神岡学の絵とことば【4】
もっと もっと、
せのびして みようか。

1
nextpage

造形作家・絵本作家の神岡学さんの久しぶりの書下ろし本『きょう、いきる ちから。』が発行される。神岡さんの本は、故郷新潟の海岸で流木と出会い、生まれた人型オブジェの写真詩集『森呼吸』や、ほっとする絵と言葉の本『あした、きっとかわる。』はロングセラーとなった。今回は、『きょう、いきる ちから。』全ページ掲載の第4回目。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
われわれはいかに働き どう生きるべきか

われわれはいかに働き どう生きるべきか

P.F.ドラッカー 述/上田 惇生 訳

定価(税込):本体1,300円+税   発行年月:2017年1月

<内容紹介>
寿命が延びたからこそ生じる、仕事、キャリア、生きがいの問題――毎日を生きる心得、そしてハウツーを語った幻のインタビュー、初の活字化。すぐれたマネジャーはどのように考え・行動しているかのみならず、よき人生をいかに生きるか、その指針をを示してくれる。ドラッカー教授の温かい眼差しに満ちた一冊。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、1/8~1/14)


注目のトピックスPR


神岡 学 

1964 年新潟生まれ。メーカーで、文具の企画・デザインに携わった後、創作家となる。1993 年、故郷新潟の海岸で、流木と出会い、人型のオブジェを作り始める。1996 年、作品の写真詩集「森呼吸」をダイヤモンド社より、初出版。以降、妻と二人三脚の創作活動を続けている。造形作家、絵本作家、イラストレーター、デザイナーなど、活動は多岐にわたり、「なごみ」の世界を広げている。絵本などの出版多数。

 

神岡学・きぬ絵のサイト
「空想美術館」
http://k-museum.jp
神岡学の創作の全体像が楽しめる、
バーチャル美術館。
手作り商品のショップもあり。

 

神岡きぬ絵のブログ
「ああいえば、こうふく。」
http://ameblo.jp/kamisuns
神岡学のコトバの向こうにある私生活を、
カミさんがたのしく暴露するブログ。

 


神岡学の「きょう、いきる ちから。」

心あたたまる絵と言葉の本でファンを持つ神岡学さん、久しぶりの書下ろし本『きょう、いきる ちから。』が発行される。今回の連載では、『きょう、いきる ちから。』の全ページを掲載していきます。

「神岡学の「きょう、いきる ちから。」」

⇒バックナンバー一覧