[東京 22日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前日比15円37銭安の2万2850円73銭となり、続落して始まった。寄り付き後、前日終値付近での一進一退となっている。

主要なイベントをこなし、年末ムードが出やすいと見られている。業種別には、鉱業や石油・石炭製品が高く、海運もしっかり。半面、医薬品、金属製品、精密機器などがさえない。