[ワシントン 22日 ロイター] - トランプ米大統領は22日、1兆5000億ドルの減税を実現する税制改革法案に署名した。前日に議会が可決した新たなつなぎ予算案も承認した。

税制改革法は法人税率の現行の35%から21%への引き下げのほか、個人事業主やパートナーシップなどのパススルー事業体に対し31万5000ドルまでの事業所得に20%の税控除を設定することなどを柱としており、約30年ぶりの大幅な税制改革となる。

また、つなぎ予算が成立したことで来年1月19日まで政府機関の閉鎖は回避される。