[東京 25日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比6円65銭高の2万2909円41銭となり、小幅に続伸して始まった。ただ前週末の米国株が小幅安で取引を終了するなど、外部環境に買い手掛かり材料が乏しく、買い先行後は下げに転じた。

ハイテク関連の一角がしっかり。TOPIXは前営業日終値近辺でもみ合い。不動産、鉱業、繊維が上昇する一方、海運、小売、銀行がさえない。