[北京 25日 ロイター] - 中国政府は南シナ海で軍を拡大し、人工島を「合理的に」拡張してきたとする報告書をまとめた。

報告書は22日に公表され、国営グローバル・タイムズが25日に伝えた。

それによると今年は29万平方メートルをカバーする「大規模なレーダー」のほか、地下貯蔵施設や管理棟などを建設したとしている。

また軍による巡視活動を強化したと明らかにしたが、具体的な活動には言及していない。