[東京 26日 ロイター] - 世耕弘成経済産業相は26日、都内で開かれた経団連審議員会で講演し、製造業による製品検査データの不正問題について「現在のところ安全上の問題は出ていないが、各社の信用の毀損や競争力に直結する問題。日本産業界の競争力にも影響が出かねない」と警鐘を鳴らした。