【サインポスト】無人決済を実現する超絶AIレジスターが始動

サインポスト

無人決済を実現する超絶AIレジスターが始動

著者・コラム紹介
1
nextpage

AIのディープラーニングを応用した製品開発を行うサインポスト。店舗をレジレス化する「スーパーワンダーレジ」を開発し、先日JR大宮駅でテストマーケティングを実施し注目を集めた。東証マザーズに上場を果たした同社の蒲原寧社長に事業戦略を聞いた。

サインポスト 蒲原 寧(かんばら やすし) 代表取締役社長

 昨年11月下旬、JR大宮駅の西口イベントスペースに、近未来的なポップアップストアが登場した。サインポストの無人決済システムを組み込んだ「スーパーワンダーレジ」である。

 利用法はシンプルだ。買い物客は入店して欲しい商品を棚から取り出すと、サインポストが独自に開発した人工知能(AI)「SPAI」が商品を認識すると共に、買い物客の動きも認識し、ひも付けの上決済ゲート到着前に精算を完了する。買い物客は会計結果を画面で確認してから、電子マネーなどで決済して出口ゲートから退店する。

 今回のポップアットストアは、2017年4月からJR東日本が進めていたオープンイノベーション型のビジネス創造活動「JR東日本スタートアッププログラム」に採択され、同社との協業によるテストマーケティングとして1週間実施されたものだ。

1
nextpage

[PR]

DOLトップへ
お問い合わせ先

サインポスト株式会社

103-0023

〒東京都中央区日本橋本町4-12-20

PMO日本橋本町6F

TEL:03-5652-6031

http://www.signpost1.com/




DOL plus

「DOL plus」

⇒バックナンバー一覧