[27日 ロイター] - 米メディア大手ウォルト・ディズニー<DIS.N>は、米カリフォルニア州のディズニーランドで27日に発生した停電が完全に解消したと発表した。停電は数時間続き、複数の人気アトラクションに影響が出た。

ディズニーランドの広報担当者は、全てのエリアで電力が復旧したと述べた。またディズニーはツイッターで通常の営業を再開したと明らかにした。停電中は再入場のみに制限していた。

「トゥーンタウン」と「ファンタジーランド」のエリアに電気を供給する変圧器に問題があったとしている。

ロサンゼルスから来た観光客は、「パイレーツ・オブ・カリビアン」の中で約20分間足止めされたと明かした。

年末の繁忙期に起きた停電だけに、多くの観光客はツイッターで不満を示した。

ディズニーランド・リゾートのディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーは停電の影響を受けなかった。

*内容を追加しました。