[国連 2日 ロイター] - ヘイリー米国連大使は2日、北朝鮮が新たなミサイル発射を準備している可能性があるとの情報を米国は耳にしているとし、一段と厳しい対応が求められることになるとけん制した。

ヘイリー大使は記者団に対し「われわれは、北朝鮮が新たなミサイル発射の準備を進めている可能性があるとの報告を耳にしている」とし、「起こらないことを望むが、実施されれば、北朝鮮体制に対し一段と厳しい措置を講じる必要が出てくる」と語った。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください。)