[ワシントン 4日 ロイター] - 米国務省は4日、パキスタン政府が隣国アフガニスタンの反政府武装勢力タリバンとその一派、ハッカニ・ネットワークに対して断固たる措置を講じるまで、米政府はパキスタン向けの軍事援助を停止すると発表した。

トランプ政権は、これらの武装集団がパキスタンを拠点にアフガニスタンで米軍やアフガン軍などに攻撃を仕掛けているとし、パキスタン政府に対策を強化するよう求めていた。

国務省は、凍結する援助の具体的な額については計算中だとして公表を控えた。国務省と国防総省が拠出する資金もこれに含まれるという。

ある米政府当局者が匿名を条件に語ったところでは、今回凍結された援助は軍装備品の移管やパキスタンでの対テロ作戦援助などが対象で、総額は2億5500万ドルを超えるもよう。