[東京 5日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で日経平均株価は前営業日比136円67銭高の2万3643円00銭となり、続伸して始まった。前日の米国市場ではダウ<.DJI>が初めて2万5000ドルの大台に乗せた。世界的な株高基調を好感し、日経平均はバブル崩壊後の戻り高値を連日で更新した。

非鉄、銀行、不動産、鉄鋼が上昇率上位にランクイン。小売、サービスなど内需の一角が下落している。