[ワシントン 4日 ロイター] - 米ニューヨーク・タイムズ紙によると、トランプ政権は住宅を巡る人種差別の調査と是正計画の作成を地方自治体に義務付ける連邦規制の施行を2020年まで延期する。

規制はオバマ前政権がまとめたもの。住宅都市開発省が5日に変更を発表するという。

同省のコメントはとれていない。

ニューヨーク・タイムズ紙によると、同省は、施行延期について、人種差別の調査に手間取っている地方自治体を支援することが理由だと説明している。

ただ、人種間の住宅格差是正を事実上妨げる措置との批判も出ているという。

トランプ政権は、オバマ前政権時代に導入された規制を相次いで縮小・延期している。