[香港 5日 ロイター] - 中国の青島ビール<600600.SS><0168.HK>は、生産コストや原材料費の上昇を受けて、一部商品を最大5%値上げした。同社が5日、香港証券取引所へ提出した文書で明らかになった。

華潤ビール<0291.HK>や青島ビールなどが、原材料費や人件費、輸送費の上昇などを理由に1月1日から値上げをしたとの報道を受け、中国の大手醸造会社の株価は5日、大幅に上昇した。

香港市場上場の青島ビールの株価は一時23%上昇し、2015年6月以来の高値をつけた。華潤ビールも一時11.8%高となった。

より小規模メーカーの燕京ビール<000729.SZ>も6.75%上昇した。