[東京 9日 ロイター] - 麻生太郎財務相は9日の閣議後会見で、年初からの株高について「(上昇が)速いペースであることは間違いない」との認識を示した。株高の要因として「米株も上げているし、世界経済全体として緩やかな景気拡大への期待から買いが入っている」と語った。

一方、麻生財務相は北朝鮮情勢などの外的要因に不透明感もあり、「今後は見通しにくい」と述べた。