[8日 ロイター] - 音楽出版を手掛けるソニー/ATVは8日、フェイスブック<FB.O>と複数年にわたるライセンス供与契約を結んだと発表した。これにより、フェイスブックのユーザーは、ソニー/ATVが管理するアーティストの楽曲をフェイスブックとインスタグラムにアップロードしたり、シェアできるようになる。

ソニー/ATVが版権を保有するアーティストには、ボブ・ディランやテイラー・スイフト、エド・シーランなどが含まれ、これらのアーティストはフェイスブックから楽曲使用料を得られる仕組みだ。

フェイスブックは昨年12月、ユニバーサル・ミュージック・グループとも同様の契約を締結している。