[8日 ロイター] - 米フェイスブック<FB.O>傘下のオキュラスは8日、昨年10月に発表した新型バーチャルリアリティ(仮想現実、VR)ヘッドセット「ゴー」の製造で中国のスマートフォンメーカー、北京小米科技(シャオミ)<IPO-XMGP.HK>と提携すると発表した。

またオキュラスの技術を用い、中国市場向けに「Mi VR スタンドアロン」を製造する方針という。

オキュラスはさらに米通信用半導体大手クアルコム<QCOM.O>との協力関係を構築し、VRヘッドセットにクアルコムのモバイル端末向けプロセッサ「スナップドラゴン821」を搭載する予定と発表した。

オキュラスの「ゴー」は2018年の早い時期にリリースされる予定。発売価格は199ドル。