[シドニー 9日 ロイター] - 豪連邦統計局が発表した2017年11月の住宅着工許可件数は季節調整済みで前月比11.7%増の2万1055件で、2016年8月以来の高水準となった。ロイターがまとめた市場予想は1.0%減少だった。

集合住宅の着工許可件数が約31%増加した。

前年比では17%増となった。

民間セクターの住宅着工許可件数は、季節調整済みで前月比2.0%減少した。