[9日 ロイター] - 米財務省が9日公表した1月の国債入札データによると、2年債入札(290億ドル)の大手投資ファンドの落札額は92億2900万ドルとなった。前月は94億8100万ドルだった。

海外投資家の落札額は42億4800万ドル。前月は29億2600万ドルだった。

他には、銀行や年金基金、米ウォール街の債券ディーラーなどが落札した。

2年債入札と同じ週に行われた5年債入札では、大手投資ファンドの落札額は142億7700万ドル(前月は182億4800万ドル)、海外投資家の落札額は72億2900万ドル(同66億7600万ドル)だった。

7年債入札では、大手投資ファンドの落札額は157億6000万ドル(同145億4400万ドル)、海外投資家の落札額は41億3000万ドル(同48億9600万ドル)だった。

発行額は5年債が380億ドル、7年債が320億ドル。