[ベルリン 9日 ロイター] - ドイツ連邦政府の2017年末時点の財政黒字は予想を上回る37億ユーロだった。独紙ハンデルスブラットが9日、情報源を示さずに伝えた。

同紙によると、黒字分37億ユーロは将来の難民対策予算となる見通し。これとは別に、難民予算の67億ユーロが使われずに翌年以降に繰り越された。

ドイツ財務省は報道された数字に関するコメントを拒否した上で、2017年財政収支の詳細は12日に公表するとした。