[北京 10日 ロイター] - 中国訪問中のフランスのマクロン大統領は、エアバス<AIR.PA>の近・中距離向け旅客機「A320」184機について、中国からの受注の契約が間もなくまとまると明らかにした。

マクロン大統領は、この受注案件は習近平国家主席が確認していると説明した上で、「A350」や「A380」の今後の発注にも期待を示した。

さらに中国が、エアバスとボーイング<BA.N>の市場シェアがほぼ同じになるよう確約するとしたことを明らかにした。