[東京 11日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前日比131円81銭安の2万3656円39銭となり、続落して始まった。前日からドル/円が111円台に下落しており、為替の円高基調が相場の重しになっている。

ただ、押し目買い需要も根強く、売り一巡後は下げ渋るとの見方もある。業種別には鉱業、空運、鉄鋼などが高い一方、輸送用機器、精密機器、金属製品、ゴム製品などがさえない。