[ワシントン 10日 ロイター] - 米連邦地裁の判事は10日、トランプ大統領による消費者金融保護局(CFPB)新局長指名を巡り、イングリッシュ副局長が求めていた仮差し止め命令の請求を却下した。

イングリッシュ氏は昨年11月、コードレー局長の辞任発表を受けて局長代理に指名されたが、直後に大統領がマルバニー行政管理予算局(OMB)局長をCFPBの新局長に指名すると発表した。

イングリッシュ氏は、トランプ大統領の指名した候補が上院で承認されるまではコードレー氏に後任指名の権限があるとし、自身が正当な後継者だと主張。トランプ政権を提訴していた。