[北京 11日 ロイター] - 中国商務省は11日、ハイテク製品の対中輸出を制限する米国の規制について、米国の対中貿易赤字の原因になっているとの認識を示した。

同省報道官が定例会見で述べた。

米国による通商法301条に基づく調査については、世界の貿易の枠組みにとって有害だと指摘。中国企業の権利を保護するため、必要なあらゆる手段を講じると述べた。