[メキシコ市 10日 ロイター] - メキシコ政府は、トランプ米大統領が北米自由貿易協定(NAFTA)からの離脱手続きに踏み切った場合、交渉の場から退く見通し。3人の関係者が10日、ロイターに明かした。

ロイターは同日、トランプ米大統領がまもなく北米自由貿易協定(NAFTA)離脱を表明するとカナダ政府が確信を強めていると報道。同報道を受け、カナダドルとメキシコペソは下落し、株式市場でも懸念が広がっていた。

メキシコ農牧省の国際通商担当幹部は「米国がNAFTA離脱を表明すれば、その瞬間に間違いなく交渉はストップすると思う」と発言。別の2人も匿名を条件に、トランプ氏が離脱を通知すれば交渉の場から退くと述べた。

トランプ大統領は、NAFTA再交渉を有利に進める究極の交渉戦術として協定からの離脱通知に踏み切る可能性がある。米国がカナダとメキシコに書面でNAFTA離脱を通知した場合、6カ月後に脱退が可能になるが、法的拘束力はない。

*内容を追加しました。