[ベルリン 11日 ロイター] - ドイツ産業連盟(BDI)は11日、同国の2018年の成長率が2.25%前後になるとの予想を示した。景気過熱のリスクはほとんどないという。

ディーター・ケンプ会長の用意した講演原稿によると、主なリスクは外的要因で、英国の欧州連合(EU)離脱や米国の税制改革などが含まれるという。